« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月27日 (土)

自宅建築★土地探し編 矢部花子

いつもヤベホームのブログを見ていただきありがとうございます🎵🎵

 

このたび自宅を建築することになり、

今検討中の方の参考になればと家づくりの過程をブログに書いていきたいと思います★

 

今回は土地探し~土地購入までです!

 

まずは絶対に外せない条件を挙げ、その条件をクリアした売地について

土地調査をするという方法を繰り返しました。

 

私の場合の条件は、①実家の近く ②日あたりが良いことでした。

共働きなので子どもの世話など両親に手伝ってもらわなければならないと

考えたときに、この条件は外せなかったです。

 

条件に合う売地情報が出ると、

弊社で利用している土地情報レポートでその土地を調べます。

 

Img2604

 

この土地情報レポートは、

・土地の成り立ち(古い地図や過去の航空写真でその場所の成り立ちや利用履歴などがわかります)

・地盤(その土地の地盤の強さがわかります)

・地震に関する情報(地震の発生確率、揺れやすさなどがわかります)

・液状化に関する情報(液状化しやすい場所かしにくい場所か示してくれます)

・浸水・土砂災害(豪雨時の河川の氾濫による浸水や土砂災害の可能性がわかります)

・避難施設

これらの情報が一気にわかるシステムになっています。

 

 

お客様の土地探しについてもこのように1件1件調べております。

Img2607

 

土地情報レポートを確認したあとは、実際に現地へ行き、

近隣の方への聞きとりや学校への通学路の確認をおこないます。

 

近隣の方へ聞かなければわからないこともたくさんあるため、

必ず確認した方が良いです👀

 

これらがすべて完了し、納得した上で

土地購入することになりました(^-^)

 

もちろん、建てたい家の間取りがその土地にのるのか?も大事ですが、

私の場合は土地を決めて、その土地で建てれるプランを考えるという流れになりました。

 

 

お客様がモデルハウスにご来場された際に

「土地を探してほしい」という言葉をよく耳にします。

皆さんも土地探しをする上で、希望条件がいくつかあるかと思います。

・駅の近くがよい

・平坦地がよい

・70坪以上欲しい

・1000万円以下がよい

・学区内で探したい

など、いろいろな希望があると思います。

希望条件が多すぎると、待っててもずっと出てこない可能性もあります。

 

条件に順位をつけて、本当に必要な条件なのかを見極めることが

大事になってくるのではないかなと思います。

 

 

 

次回のブログも自宅建築について書きたいと思いますので

少しでも参考になればうれしいです(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

|

2019年4月19日 (金)

誕生日★坂口ななみ

先日、4月10日に26歳の誕生日を迎えました!

6303 

ヤベホームに入社して丸3年が経ちました… 

始めは右も左もわからないところからのスタートでしたが、

日々先輩方に指導、サポートしてもらいながら

この4月からヤベホーム4年目がスタートします。

昨年から、土地探し~住宅完成引渡し…までのお客様の家づくりのサポートをさせていただいていますが

一生に一度の家づくりに携わらせていただいている、という喜びを感じながら

働ける日々に感謝です✨

毎日指導、サポートしてくださる先輩方、ご協力いただいている業者の方々に

感謝の気持ちを忘れず、4年目も精一杯頑張っていきたいと思います!!

6300

毎年、かわいいケーキをありがとうございます(*^_^*)

皆様、今後ともよろしくお願い致します♪

 

 

 

|

2019年4月12日 (金)

空き屋・相続相談センター&多良見モデル★森亜紀

木の香りに包まれた4月の地区センターです!

今月も手作りの装飾品で飾られています💕

11701

万華鏡は1本500円で販売していますよ😃

春らしい、桜の装飾、是非見に来てください🎶

11702

11700

そして多良見モデルの写真をしばらく載せていませんでしたが、なんと!!

こんなものが登場していますよ!

S__7397382

対馬ヒノキの看板です!!

でもこれはまだ完成形ではありません。

どんな看板になるのか楽しみです♡

11706

ウッドデッキも4色のサンプル板に貼り替えられていました!

ゴールデンウイークもすぐそこ!!

もうご予定はお決まりでしょうか?

家をご検討中の方も、そうでない方も、お出かけついでに、暇つぶしに、是非木のコトひろばにお越しくださいね!

|

2019年4月 9日 (火)

ウッドワン☆岡田理恵

ヤベホームでは、1F室内建具・階段には、ニュージーランドの森で約30年にわたって、植林・育林・間伐・伐採を繰り返し、森全体を見守りながら1本1本をていねいに育てたニュージパインから生まれた『WOODONE』の無垢ピノアースシリーズが標準仕様となっております。

2月に広島にある『WOODONE』の工場見学及びショールーム見学に行ってきました。室内建具だけではなく、キッチンや家具・床や収納などの商品も充実している『WOODONE』。長崎にショールームが無いのが残念です。実際、建具だけでなくキッチンや収納等見学でき、良さを実感しました!

Dsc_0519
Dsc_0526
Dsc_0516e1550819533638
Dsc_0513e1550819638751
Okdepot_54934
Okdepot_54936

いろんな組み合わせができる、『無垢の木の収納』もおすすめです!!ぜひご参考に!

|

2019年4月 2日 (火)

地盤保証測量☆池田 健一

建物を建てる前に必ず地盤調査を行います。

やはり地震に強い家造りを考える上で、しっかりとした地盤を求められます。

いくら耐震性能が高い建物でも地盤が弱ければ意味がないですよね。

20171116082106_p

上の写真は地盤の固さを調べています。

一般的な地盤調査がスウェーデン式サウンディング試験です。

建物4隅以上を測量します。鉄棒の先端にスクリューのドリルが付いていて、その棒を地盤に貫入していく方法です。

結果もすぐにわかるので、お客様への報告がスピーディに出来ます。

結果がよければそのまま基礎工事に着手。

結果が良くなければ地盤改良工事で地盤を補強していく工事になります。

地盤改良工事の施工の際は高いコストがかかりますが、しっかりとした地盤造りは外せない工程です。

その後、建物の竣工を迎えますと、ヤベホームでは地盤の10年保証と同時に床のレベルチェックを行います。

_190318_0365

お施主様に安心して頂けるよう、お引渡しから10年間、定期点検時にレーザー照射でレベル測量のチェックを行っています。

 

|

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »