« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月27日 (火)

木造ハウジングコーディネーター講習☆坂口ななみ

先日、小林、元井、坂口の3人で、
日本木造住宅産業協会が主催する
”木造ハウジングコーディネーター”の講習を受けてきました!!
木造住宅に携わる、設計、営業、技術者を育成するための講習で、
2日間にわたって行なわれました。
Sakaguchi_2
木造住宅は、
自由度の高い設計ができる、断熱性・調湿性が高い…等
様々なメリットがあります
ヤベホームは木造住宅を建てていますが、
まだまだ木造住宅の良さを、お客様にお伝えできていないのではないか…
講習を受けながら、そんなことを考えていました。
特に、ヤベホームでは
土台、柱にはすべて対馬ひのきを使用するなど
地域の木材を使った家づくりで、地産地消、地域活性化にも貢献しています
また、木造住宅を建てる、すなわち木材を使うことで
二酸化炭素の貯蔵、排出抑制を通じて地球温暖化防止にも繋がっています。
木造住宅を建てる…ということにどれだけメリットがあるのか
みなさんにもっともっと知っていただけるよう、伝えていきたいなと思いました。
もちろん講習は、木造住宅に関する知識を増やすための講習で
覚えること、勉強することがたくさん…
ただ、その講習を通して
”木造住宅”について考えることができたのはよかったと思います!!
12月5日は試験
しっかりと勉強をして、知識を高めていきたいと思います★

|

2018年11月 2日 (金)

相続診断士☆森亜紀

10月27日(土)に、一般社団法人 相続診断協会 が開催する 相続診断士 の認定試験を受けてきました

テキストや過去問にないワードが出てきたり、ひねり、ひっかけ問題もたくさんあり、手に汗握る試験となりました

試験はパソコン上で選択式60問を回答し、終わったらすぐに合否がわかります

ドキドキしながら終了ボタンを押すと・・・結果は、合格でした

ホッとしました

認定証は11月に送られてくるそうです。

これから相続にお悩みの方々の一助となれますよう、常に勉強を続けていきたいと思います!

Photo

西諌早地区センターに『空き家・相続相談センター』がOPENして4ヶ月が経ちました。

諌早市内の一部の地域ではありますが、空き家状況を調査し、かなりの件数の空き家があることが分かりました。

空き家問題は所有者だけでなく、ご近所の方々にも大きな問題となってのしかかってきます。

実際に放置された空き家を何件も見てきましたが、周辺住民の方々の不安が手に取るように分かる状況でした。

また、両親が亡くなって家を売りたいが、兄弟間で相続の話し合いがまとまらず、何年もそのままになっているというお話もありました。

私たちは相続による家族間の争いや空き家を減らし、笑顔相続と街の活性化を進めていきたいと思っています!

まずは『空き家・相続相談センター』にご相談ください

|

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »