« 明けましておめでとうございます★坂口ななみ | トップページ | オフセット授与式☆山下めぐみ »

2018年1月26日 (金)

LIXIL 窓(サッシ)についての勉強会★ 山添 礼

先日、熊本県にあるLIXIL有明工場へ研修に行ってきましたhappy01

Img_0335


Image2

2020年の『省エネルギー基準への適合義務化』に向け、

建築設備ににおける 断熱性・省エネ性 がとても重要視されています。

今回は、その中でもとても重要な設備 『窓(サッシ)』 の研修ですhappy01

弊社でも今後採用する

『樹脂サッシ エルスター』 についての展示もありましたのでご紹介します!

(※研修室内での写真撮影が禁止されていたため、資料でのご紹介となります。)

1_3

熱貫流率・・・ 熱の通りづらさ を表す数値  数値が小さいほど熱が通りづらい(断熱性が高い)

熱貫流率 1.30 と 今まで弊社で標準仕様で使用していたサッシ(熱貫流率 2.33)よりさらに高い断熱性能です。

 

2

すっきりとしたフレーム、ガラス面積のUPで

意匠性にも断熱性にも優れいています。

3_2

断熱が逃げやすい 窓枠 を上記のように空気層の部屋(ピンク部分)をいっぱい取ることによに断熱性を高めています。

4_3


ペアガラスの内部に『アルゴンガス』『クリプトンガス』を入れることにより、熱が伝わりづらくなり 断熱性能 が高まります。

 

 

リクシルの研修室では、『気密性』や、躯体に取り付けた際の『耐久性』にもこだわった作りなど、カタログだけでは分かりづら部分も細部まで確認できました。

窓ガラスの断熱実験では、 断熱のガスが入っているガラス、入っていないガラス の断熱性の違いもしっかりと肌で感じることができました。

今後  新商品 『ウェルネスZEH 住宅』 で標準仕様となっていく樹脂サッシの詳しい内容を見ることができとても勉強になりました。

これからもいろいろな研修会に参加しいろいろな知識を深めていきたいと思います。

|

« 明けましておめでとうございます★坂口ななみ | トップページ | オフセット授与式☆山下めぐみ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189606/66324493

この記事へのトラックバック一覧です: LIXIL 窓(サッシ)についての勉強会★ 山添 礼:

« 明けましておめでとうございます★坂口ななみ | トップページ | オフセット授与式☆山下めぐみ »