« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

『ながさき家づくりの本』☆岡田理恵

3月27日に、『ながさき家づくりの本』が発売になりましたsign03

41今回は、モダンなデザイナーズハウスと木の2世帯住宅が掲載されてます。shineどちらもステキなお家ですhappy02

3
2
ご協力頂いたY様・Y様ありがとうございました。confident

※ながさき家づくりのWEBで、過去掲載された記事をご覧いただけます。

こちらをクリック





|

2017年3月27日 (月)

建て方☆池田健一

先日、長崎市田中町で建て方工事を行いました。

Ws000016

建てる前に皆で安全確認を行い、安全祈願でお神酒を頂きました。

Dsc_4967

クレーンでの吊り上げ作業になります。パネルは一枚一枚しっかりと固定して積み上ていきます。

Dsc_4954

Dsc_4956_2


ヤベホームでは、木造軸組み壁工法と木造枠組み壁工法の2種類の構造を行っております。

今回の建物は木造枠組壁工法―通称2×4工法です。

本来この工法は19世紀頃に北米で誕生し、その後アメリカ全土に広がったそうです。

2×4工法は、壁面や床面を面材で張っているので耐震構造にも一目置かれている構造の1つで耐力壁と剛床の同強力を持つ建築物です。

Ws000012

インターネット画像参考資料です。

このような組み方を行っていきます。

Dsc_4974_2


一日で屋根の骨組みまで組むことが出来ます。

ヤベホームでは、木造軸組み壁工法・木造枠組み壁工法の両方とも耐震構造に力を入れ震度7でも対応できる構造を作り上げています。

日本全土で地震が頻繁に発生しています。新築をお考えの方!ぜひとも耐震構造を真剣に考え安心できる立派な家造りと子供達の将来ためにも長ーく残せるようなを家を実現されてください。

|

2017年3月17日 (金)

庭の草対策と物置設置しました。吹本よしみ

マイホームに越して3年が経ちました。

我が家は東側にドックラン(庭)があり、南面は活用していない放置した空地となっていました。

草が生えるのが嫌だったので、全く出入りしない所を「防草シート+砂」、たまに車を入れる所を「防草シート+砂利」にしていました。

しかし、全く足を踏み入れない所は、防草シートをしていても想像以上に草が生えてしまい、困っていました。

Dsc_0767

以前から大きな物置を設置する計画をしていたので、雑草対策も一緒に考えました。

南を全部コンクリートにしてしまうのは、夏場は反射して暑いかもと思い、半分だけコンクリートにしました。

Dsc09196_2

9帖程の大きな倉庫と、1.5帖程の小さな倉庫2つ設置しました。

Dsc09197_3

どちらもイナバ物置で大きな倉庫は断熱効果があり、換気窓もついていて、エアコンも付けるようにしているので、作業部屋としても使えます。

小さい倉庫も換気ガラリがついていて、鍵付きなので安心です。ハイルーフタイプなので、背の高い物の収納もできます。

台風の際、外においている三輪車や空き缶などを室内に入れるのが虫が居そうで嫌だなーと思っていたので、これからは倉庫に仕舞えます。

*******

ヤベホームの基礎担当:江頭さん
Image1


パンチパーマで見た目は少し怖いですが、話すと優しく、仕事が丁寧で綺麗に仕上げてくれます。

今回我が家の工事もして頂きました。

Image2_2


写真右上に写っている野生のケイトウ花

草は全て撤去してくれましたが、ケイトウ花だけは抜かずに残されていました。
野生の花を残してくれるなんて、「江頭さんは顔は怖いけど、心はすごく綺麗なんだねーshine」と家族で話しました。

雑草の悩みから開放され、気分が楽になりました。

|

2017年3月10日 (金)

デコレイトセミナー☆山下めぐみ

昨日、㈱クロダにて行われた「ながいき住宅のレシピ デコレイトセミナー」に参加してきました。(岡田・山下・坂口)

Attachment02_2

Attachment01_2


京都・名古屋・仙台・東京・岡山・博多・長崎で行われているセミナーで、第3回となる今回は住宅の『見えない』ことに着目したセミナーでしたpencil

竣工後『見えなくなる』からこそ気をつけなければならないポイントをお話しいただきましたが、その中でも私は、木造住宅を長持ちさせる為に特に重要なのは「断熱」と「防蟻」だなと思いましたflair

Attachment02



断熱に関して、冬に暖かいのは当たり前の時代になってきています。

弊社で使用している「セルロースファイバー」は、暖かさに加えて調湿効果もあるので、梅雨時期や夏に涼しく感じると共に、壁内結露の心配もありませんwink

さらに、専門技術者によって55kg圧で吹きこむ施工方法なので、隙間なく断熱材を入れることができ、年数が経っても沈降することがありませんshine

Attachment00_3





防腐防蟻に関しては、弊社で使用しているのは「ホウ酸」です。

ホウ酸は揮発しないので効果が半永久的に持続し、竣工後は再処理できない壁内の構造材も安心です☆

合成殺虫剤を使用した場合は3~5年で効果が切れてしまうので、その後の構造材が大丈夫なのか心配になりますね…

床下は再処理できても、外壁をはがしてまで中の再処理をする方はほとんどいないと思いますcoldsweats02

更にホウ酸は人体への影響もありません。

より床に近い所で生活する赤ちゃんやペットも安心ですconfident

Attachment00

自然素材の家づくりにこだわるヤベホームhouse

内装だけでなく『見えない』箇所も自然素材こだわっていますhappy01




ヤベホームのこだわり仕様

ー構造材ー  ー断熱材ー  ーダイライト壁ー

ー床材ー  ー内装材ー  ーボロンdeガードー

|

2017年3月 3日 (金)

27歳になりました!山添 礼

ヤベホームに入社した時は、確か21歳だったような気が・・・coldsweats02

この6年間あっっっっっっというまに過ぎていきました。毎日が充実していている証だと思います。

やりがいのある仕事ができて幸せです!happy01

お客様や、業者の皆さん、そしてヤベホームのみんな 

本当に沢山のすてきな出会いがありました。

この出会いを大切に、これからもたくさんの『しあわせづくり』の為に、頑張りたいと思います!

こんな私ですが、今後ともよろしくお願致しますheart04happy01

Img_7479


今年のケーキは、シェリールさん(ヤベホームのすぐ前にあります♪)の木イチゴのシフォンケーキでした~lovelyイチゴが大好きな私の為にチョイスしてくれましたdeliciousありがとう!!!

甘酸っぱくてとてもとてもおいしかったですhappy02cake

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »