« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月24日 (土)

多良見モデルハウス 吹本よしみ

諫早市多良見町にありますモデルハウス「医師と考える健康な家」もオープンして6年になります。

国産材を100%活用した、「健康な家」にこだわったモデルハウスで、6年経った今でも玄関を入ると木の香りがしますhappy01

Dsc07924

健康な家には理由がある!

どうして健康住宅なのか、こちらのモデルハウスには使用した構造材や内装材などの実験道具を置いています。

一部をご紹介shine

『シラス塗り壁消臭実験』

Dsc07911

2つのビンにアンモニア液を入れ、片方にはシラスの破片が入っており、アンモニア臭が消えるというもの。私はこの実験が一番感動しましたhappy02

『対馬ヒノキ 構造材 ビス締め込み強度』
Dsc07916
ヤベホームで使用する構造材の対馬ヒノキと杉材にビスを締め込んでいくと、堅さが一目瞭然です!目詰まりの良い対馬ヒノキは堅くてなかなかビスが入っていきません。強度があり、地震に強い構造材です。

『構造材模型』

Dsc07920
実際にヤベホームで使用している構造はどうなっているのか、土台や柱・ダイライト、断熱材など目に見えない所から、外壁の通気など見ることができます。

『ヒノキ・杉の比較』

Dsc07928
雨風にさらされるウッドデッキにヒノキ(左)と杉(右)を使用しています。杉が明らかに割れが生じているのが分かります。


モデルハウスにはその他にも『サッシ(窓)の断熱実験』『断熱材(セルロースファイバー)の防音・断熱実験』『塗り壁 及 ビニールクロスの調湿・燃焼実験』など健康住宅に納得の実験が多数準備しております。

ご来場される方の多くは健康に興味を持たれている・アレルギーのある方が多く、「健康で長生きできる家」というのを体感していただきたいと思います。

ご来場お待ちしております。

|

2016年9月16日 (金)

DEJIMA博2016☆山下めぐみ

今年もDEJIMA博に出展することとなり、会場の設営に行ってきました!

Attachment00

昨年同様、「ながさき木育ひろば」長崎県産材のPRとしての参加です。

弊社は、「長崎県産材利用住宅(内装)」を担当しますhouse

暑い中大工さん達が頑張ってくれ…

Attachment01_3
Attachment02_3


素敵な長崎県産材利用住宅の室内再現ができました☆

Attachment01_4

「ながさき木育ひろば」のブースには、森づくり~プレカット~県産材利用住宅ができるまでを流れで見ていただけるような仕組みをつくっていますshine

工作や丸太切り体験などもあり、「長崎県産材」について勉強しながらも親子で楽しめるブースとなっております♪

今月末から開催される県下一斉見学会の情報やチラシも配布していますので、

DEJIMA博へお越しの際は、ぜひ「ながさき木育ひろば」のブースにも足をお運びください!!



ヤベホームのこだわり仕様

ー構造材ー  ー断熱材ー  ーダイライト壁ー

ー床材ー  ー内装材ー  ーボロンdeガードー


|

2016年9月15日 (木)

はじめまして 坂口ななみ

はじめまして、今年の4月に入社しました坂口ななみです!

年齢は23歳で、長崎純心大学を卒業しました。

キャンプをしたり、山登りをしたり…アウトドアな事をするのが好きですsmile

何もわからない状態で住宅業界に飛び込み、毎日先輩方からたくさんの事を教えていただいています。

これからもたくさん学んで、お客様に弊社の良さをPRできるよう、またお客様の幸せづくりのサポートができるよう、明るく元気に!一生懸命頑張っていきますので、皆様どうぞ宜しくお願い致しますshine

土日祝日は、多良見町木のコトひろば内にあります弊社モデルハウス”医師と考える健康な家”にて皆様をお待ちしております。

うまくご説明できるかわかりませんが、弊社の家づくりへの思いなど、わかりやすくお伝えできるよう精一杯頑張りますので、お気軽にご来場ください☆

 

Attachment00_2 

https://youtu.be/2Y-fIU95gt0

宜しくお願い致しますcatfaceshine


ヤベホームのこだわり仕様

ー構造材ー  ー断熱材ー  ーダイライト壁ー

ー床材ー  ー内装材ー  ーボロンdeガードー

|

2016年9月 6日 (火)

スタッフ紹介ムービーが完成しました。

会社紹介プロモーションムービーに続いて、スタッフ全員の紹介ムービーが完成しましたshine

撮影はプロの方にして頂き、編集作業を山下・吹本・森で行いました。

撮影は社長以外は慣れない事で、皆緊張していましたcoldsweats01

棒読みにならないように、質問も前もって知らないまま突然質問して頂く形式をとってしまった為に、質問をされた事で頭が真っ白になり、「え~っと・・・。ん~・・・」という言葉がたくさん入り、NGが多く時間もかかりましたcoldsweats02

ガチガチ緊張したムービーとなってしまいましたが、これからお施主様にも「お客様の声」として撮影をさせていただく事が増えると思いますので、私達みたいに緊張しない撮影の仕方を工夫したいと思いますconfident

是非ご覧下さい。

2_3


|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »