« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

協力業者会旅行in鹿児島県

平成25年6月25日・26日、協力業者会の皆さんと鹿児島へ研修旅行に行って来ました!

2日間ともあいにくの雨でしたが、観光地や美味しい料理を楽しむことができ、業者・職人の皆さんと仲を深めることができましたhappy02

627

まず向かったのは、磯庭園。

磯庭園では「鉄製150ポンド砲」や御殿、大きな松の木に感動!

空には雲がかかっていましたが、少しの間だけ桜島を見ることもできましたlovely

6272


初日最後の観光地はかごしま水族館「いおワールド」fish

「癒される~」と皆さん終始笑顔でした♪

現場では厳しい職人さんもイルカを見て満面の笑み!smile

627_2

旅館に到着し、温泉を堪能した後は宴会beer

恒例のじゃんけん大会をしたり、和気あいあいと楽しい時を過ごしましたhappy01

627_3


2日目は朝8:30に出発して知覧へ…

武家屋敷の庭園を見てまわり、特攻平和記念館に行きました。

特攻記念館では、みんな涙を流しながら「心が洗われる…日頃の自分の行いが恥ずかしくなる。」と遺品や遺書を真剣に見ていました。

そして最後に向かったのはかるかん・さつま揚げ工場、焼酎工場!

特に焼酎を作る工程にはみなさん釘付けeyeshine

売店でも焼酎の試飲や購入を楽しんでいましたwink

この2日間、業者の皆さんと共にとても楽しいひとときを過ごすことができました。

お世話にしてくださったガイドさん・添乗員さん・運転手さんには感謝感謝ですweep

本当にありがとうございましたsign03

6274

これから夏に向けてどんどん暑くなっていきますが、社員・業者協力して頑張っていきたいと思います!!

|

2013年6月24日 (月)

「清ちゃん号」贈呈式

621日(金)、諫早市小長井町にあるみさかえの園むつみの家に、送迎車「清ちゃん号」の贈呈式に行ってきました。

弊社が社会貢献の一環として毎年行なっている行事です。

623

 

今年は贈呈式後、施設内の見学をさせていただくことができましたhappy01 

子どもから大人まで様々な世代の利用者の方がいる中で、みなさん楽しそうにされていたのが印象的でしたwink 

自分が興味のあるものを見つけて挑戦・取り組んでいる様子を見て、五体満足で生活できているのに不平不満を言う自分が恥ずかしくなりましたdespair 

また、施設長のお話を聞いていて、本当のコミュニケーションとは何かを考えさせられたように思います。 

自分から心を開いていくこと、相手の思いを理解しようとする態度を持つこと…

それは障がいがあってもなくても同じ事で、今後コミュニケーションが上手くいかない時は、まず自分の態度を見直すように心がけなくてはと思いましたsweat01 

このような施設がもっと増えればいい…そして更に施設と地域が交流でき、障がいのある方の社会参加の一歩になるような場ができてくればいいなと思うと同時に、社会貢献できる会社で働けていることに感謝、そして誇りを持ちたいと感じた贈呈式でしたconfident

6232


|

2013年6月16日 (日)

梅雨ですね(^^;)

皆さん、こんにちはhappy01

最近はジメジメした天気が続いていますねrain

暑さも加わって外は不快な空気ですshock

そんななか、ヤベホームのお施主様からは「室内はとっても過ごしやすいですwink」とのご意見をいただきます。

なかには「まだエアコンも買ってないし、買わなくても夏を乗りきれる気がします!」とおっしゃってくださった方もいますhappy02

やっぱりセルロースファイバーの断熱材と自然素材とくに塗り壁は調湿効果バツグンのようですねgood

これからどんどん暑くなりますが、社員一同暑さを吹き飛ばすぐらいの気合を入れて頑張っていきますuppunch

Photo_2

|

2013年6月 8日 (土)

マナー講習

58

先日、㈱クロダの水上社長に、マナー講習としてDVD鑑賞会を開いていただきました。

「てんびんの詩」という商人の家に生まれた少年が行商を経て、商いの心を知るまでを描いた作品を見させていただきました!

物を売ることの難しさ重さを感じられる作品でしたbearingshine

商売とは、自分の都合で売るのではなく、お客様との心が通じあってこそ成り立つものであると実感し、お客様と心を通わせるために自分は何をすべきなのかを考えて、丁寧に仕事を行おうと思いましたconfident

このような機会を設けて頂いたことに感謝し、今後の仕事に活かしていきたいですclover

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »