2017年11月10日 (金)

多良見モデルハウス★森亜紀

来週からかなり気温が下がるとの天気予報を聞いて、慌てて朝から子供たちのジャンパーやコート類を天日干しをしてきましたsweat01

諫早市多良見町木のコトひろば内のヤベホームモデルハウスの11月9日の温度と湿度は午前10時の時点でこのようになっていました。

2017119_10

気温はほとんど変わりませんが、室内の湿度はしっかり40~60%の間を保ってくれています。

外は乾燥していますね。

湿度40~60%は、ウイルスの増加や活動の抑制・カビ・ダニの発生等を防ぎ、人が一番心地良く、過ごしやすいと思う湿度です。

無垢木材やシラス、漆喰の塗り壁などの効果はモデルハウスが建って7年経った今も変わりなく続いているようです!

自然素材の素晴らしさを改めて感じますconfident

室外はその後徐々に乾燥して、14:30にはもっとカラカラになっていましたcoldsweats02

2017119_1430

屋内は気温が少し上がっても湿度はキープしてくれていますhappy01good

外で長く過ごす場合は手洗い、うがいをしっかりとして風邪などに注意しましょう!

衣類だけでなく住まいの冬支度として、ホームセンターでは暖房器具や結露対策グッズなどをよく目にするようになりましたね。

冬は外と室内の温度差が大きいことから結露が発生しやすくなりますが、ヤベホームの家は自然素材による調湿効果と、断熱材のセルロースファイバー、外気温の影響を受けにくく、断熱効果に優れた樹脂サッシ(ペアガラス・トリプルガラス)等を使用していますので、室内外の温度差があっても結露がほとんど発生しない家を実現していますflair

健康に暮らしたい皆様、ぜひヤベホームのモデルハウスを一度見て・聞いて・ご体感くださいhappy01

Vol1_2

ご来場者様には『医師と考える健康な家づくりVol.1、2』を差し上げております。

ご家族おそろいで、お気軽にお越し下さいrvcardash

●ヤベホームモデルハウス

 諫早市多良見町中里129-4 木のコトひろば

↓こちらもクリック!

ヤベホームのこだわり仕様

ー構造材ー  ー断熱材ー  ーダイライト壁ー

ー床材ー  ー内装材ー  ーボロンdeガードー

|

2017年11月 4日 (土)

ながさ木家づくりフェスタ★坂口ななみ

10月15日(日) 大村市の木のコトミュージアムにて、

『ながさ木家づくりフェスタ』を開催しました!

当日はあいにくのお天気でしたが、たくさんの方にご来場いただきましたsign01

ミュージアム内には、

・県産材コーナーshine

・長期優良住宅コーナーshine

・セルロースファイバー断熱コーナーshine

・ホウ酸防蟻コーナー shine

を設けて、スタンプラリー形式で、楽しみながら

”木の家のこと”、”ながさ木のこと”を学んでいただきました。

ヤベホームのこだわり仕様

ー構造材ー  ー断熱材ー  ーダイライト壁ー

ー床材ー  ー内装材ー  ーボロンdeガードー

Image4_2

↑セルロースファイバー断熱コーナーにて

Image5_2

↑ホウ酸防蟻コーナーにて

みなさん熱心にお話を聞いてくださっていましたhappy02

そして、外にはお子様向けのイベントとして

諌早農業高校の環境創造科の先生、生徒たちの協力で

木工教室を行いましたsign01

Image1_9

Image3

看板も一生懸命書いてくださっていましたsmile


子供用の椅子or調味料BOXを選んでもらい、のこぎりで木を切ったり

かなづちで釘を打ったり… 横では生徒さんがしっかりとサポートしてくれていました。

Image6_2

Image2_3

みなさん楽しそうに作っていましたscissors

作った椅子や調味料BOXを、お父さんお母さんに「出来たよ~!!!」と

自慢しに行っている子供たちがすごく可愛かったですhappy01

終わってから、協力してくださった先生、生徒さんと記念にcamera

Image13_11

ご協力していただき、ありがとうございましたnote

イベントにお越しいただいたお客様へは、

プレゼントとして対馬ひのきのまな板などをお渡しさせていただき

みなさん、大変喜ばれていましたpresent

本当にたくさんの方にご来場いただき、

イベントを通して長崎県産材について、自然素材の良さについて

見て・触れて・体験して… 多くの方に知ってもらう機会になり

とても嬉しく感じました。

今後もヤベホームでは、長崎県産材の普及にチカラを入れていきます!

ご来場してくださった皆様、誠にありがとうございました★

|

2017年10月27日 (金)

2×4工法 建て方☆池田 健一

先日、大村にて2×4構造の建て方工事を行いましたhouse

晴天にて建て方日和sun

工事中、事故や怪我がないように。と、棟梁による朝礼から始まります。happy01

20171025081454_p

20171025081624_p_4


季節的に過ごしやすくなり、職人さんにとっても作業のしやすい時期です。

20171025082023_p


あらかじめ工場で加工された壁パネルを、クレーンにて現場へ移動していきます。

さあ、建て方開始ですhappy02

20171025082208_p


順番に所定の場所へ組み立てて、専用の釘にて固定していきます。

木造軸組工法が筋カイや柱、梁などの「線材」で荷重を受けるのに対して、2×4工法(枠組壁工法)は、床や壁、屋根などの面で荷重を受ける工法で、地震や揺れに強い工法です。

20171025134332_p

20171026152827_p_2


無事に建て方完了しましたscissors

これより、窓が付いたり、屋根材や外壁材を取り付けていく工事を進めていきますdashdashdash

現場では危険と隣り合わせです。気を引き締めて取り組んでいますangry

完成が楽しみですhappy01

|

2017年10月21日 (土)

壁掛けテレビ。吹本 よしみ

「壁掛けテレビにしたい」というお施主様が増えてきました。

新築工事の際に初めから壁掛けテレビを予定される方や、実際入居されてから、壁掛けテレビに変更したい。というお施主様もいらっしゃいます。

我が家も新築時はテレビボードに置くテレビでした。

置くタイプのテレビは掃除がとても大変です。

テレビボードの裏を掃除するにはテレビが重く、動かすのが大変でしたwobbly

地震でのテレビ転倒も心配だったので、壁掛けテレビにすることにしました。

201710172_4


壁掛けテレビにするには、壁の補強と電気配線工事が必要です。

専用の金具も必要で、元々使っていたケーブルの長さも足らず買い直したりと、新築建築の際に、初めから壁掛けにしておけば、よかったなーと思いました。

今は壁掛けテレビ+テレビボードにDVDデッキを置いていますが、もっとすっきりさせる為、テレビボードとDVDデッキも、後々外せたらと思っています。

地震対策になり、配線もスッキリで、お掃除も楽になるので、オススメですhappy01

|

2017年10月16日 (月)

誕生日☆岡田理恵

10月3日(火) 今年も私の誕生日をみんながお祝いしてくれました。happy02
『何歳になった?』の質問になかなか答えにくい年齢になってしまいましたが・・
1 2

記憶力低下や体力低下に負けず、若い後輩たちと一緒に頑張っていきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。confident

|

2017年10月 7日 (土)

ながさ木住まいの会発足☆山下めぐみ

この度「ながさ木住まいの会」が発足し、10月3日に記者発表が行われました!

Dsc01610

長崎県には、目詰まりが良く強い『対馬ヒノキ』や、手入れがしっかりされていて見た目もきれいな『長崎ひのき』などの素晴らしい木材があるにも関わらず、新築住宅のほとんどに県外や国外の木材が使われているのが現状ですsweat01

県産の木材を利用することは、質の良い住宅が建つことはもちろんですが、県内の雇用拡大にもなり、地域の活性化にも繋がりますshine

そこで「ながさ木住まいの会」では、県産材の積極利用とPRを行うことで、県産材利用住宅の魅力を広め、地域貢献を目指しますrock

Attachment02_11

記者発表では、『いさはや御館の丘』団地についてや、10月15日に開催される家づくりフェスタの案内もさせていただきましたflair

Dsc01621

このイベントは御館の丘の詳細情報や、県産材・自然素材の家づくりの魅力が知れる良い機会です★

お子様対象の木工教室や、県産材小物のプレゼントもありますので、ぜひご家族揃ってご来場ください!

Image1


Image2

|

2017年10月 1日 (日)

タカラショールーム リニューアルフェア★ 山添 礼

9月29日(金) タカラスタンダードさんの長崎ショールーム(諫早市多良見町) がリニューアルしたという事で、山添・岡田・山下と3人で見学に行ってきましたhappy01

Img_8898

レイアウトもがらりと変わり、とてもおしゃれな雰囲気になっていました♪

8


入口すぐ左側に 新商品のキッチン の展示がありましたshine

タカラさん自慢の素材のホーロー製のキッチンですが、新色の少しマットな木目柄がとてもおしゃれですlovely

9


IHヒーターの下が 魚焼きグリル ではなく 引出しになっている新しい仕様のキッチンです!今、魚焼きグリルを使わずにIHで調理される方も増えているようですねeye

 

 

Image1


奥の実演スペースでは、三菱さんの、最上位機種のIH の実演も行われていましたhappy01

パスタをゆでていますが、何と!吹きこぼれそうになったら勝手に温度調整をして吹きこぼれを防いでくれました。

『ゆでもの加熱』という、沸騰をキープしたまま自動で吹きこぼれを防ぐ、機能です。

8_2

『対流煮込み加熱』 という機能は、

ヒーターの熱のあて方により 煮込み料理に対流をおこし、自動でかき混ぜながら調理してくれる・・・・というすばらしい機能ですshine

カレーやシチューなども1度もかき混ぜずに、焦げ付かずに作れるそうです・・・flair

煮込み料理を作ってる間に他の家事ができるので、主婦の皆さま必見eyeです。

Image5


下のグリル部分も、アルミホイルを敷いたまま調理可能とのことで、お手入れしやすそうでしたhappy01

 

Img_8897


打合せスペース横には、タカラさんの技術により、長崎の風景写真がホーローに印刷されたパネルが展示されていました!!とても繊細な部分まで奇麗に印刷されていおり、すごい技術だな~と感動。長崎ショールームならではの、展示ですねhappy01

ご紹介しきれませんが、他にもた沢山の新商品が展示されておりましたlovely

みなさまも 是非 新しくなったタカラショールームへ遊びに行かれてみてくださいsign03

営業時間AM10:00~PM5:00 お盆・年末年始を除いて年中無休

http://www.takara-standard.co.jp/showroom_search/prefecture/nagasaki/index.php

|

2017年9月25日 (月)

住まいの耐震博覧会★坂口ななみ

9月16日(土)、ナイス株式会社主催の

『住まいの耐震博覧会houseshine』に参加させていただきました!

”住宅の耐震化”をキーワードに、木材・建材・住宅設備機器メーカーのブースがたくさん設置されていました。

また、同時開催されていた『木と住まいの大博覧会』では、九州各県それぞれがこだわりの県産材をアピールするブースを設置し、多くのお客さんで賑わっていましたhappy02

もちろん、長崎県のブースも!

Image1_2

ブース自体が木で作られており、入った瞬間

木のいい香りがふわ~っとしてきましたnote

Image1_3

ブース内には、”長崎に合った健康で快適な住環境作り”というテーマが…

都道府県別健康寿命ランキングで下位のほうにランクインしてしまっている長崎県sweat01(男性45位、女性39位crying

住宅の断熱性能アップ!を目指すべく、断熱性+調湿性+防音効果もある セルロースファイバーの断熱材shineをオススメしていました!

「デコスドライ」の画像検索結果

↑こちらがセルロースファイバーの断熱材で、新聞古紙が原材料です。

弊社では、この断熱材を標準仕様で採用しています!

湿度の多い長崎県ですので、調湿効果のある断熱材は壁内結露を防ぐことができて最適sign01そして断熱効果もバツグンですhappy02

その他、シロアリ対策のホウ酸コーナー↓

Image2_3

ホウ酸は自然素材なので、人間の身体に害を及ぼしません。

こちらも弊社では標準仕様ですhappy02

メーカーブースには、外壁材として採用しているケイミューのブース!

Image1_6

室内建具で採用しているウッドワンのブースも!

Image2_6_2

無垢の建具がとても可愛かったですheart01

時間があまりなく、たくさんのブースは見て廻ることが出来ませんでしたが、弊社が標準採用している断熱材や防蟻処理などがオススメされており、やっぱりヤベホームの仕様は長崎県で建てる家にはぴったりだと感じました!!

今後も自然素材たっぷりの”医師と考える健康な家”の良さを、多くのお客様にお伝えできるよう頑張っていきますgood

弊社のこだわりの仕様はこちらをご覧ください。

→”ココをクリック”

|

2017年9月15日 (金)

勉強会☆森亜紀

先日税金ついての2回目の勉強会を行いました。

Image1_2

家を建てるとき、住宅ローンを払うだけではない、戻ってくるお金があることをご存知でしょうか?

住宅ローン減税とは基本的に10年間、支払っている所得税や住民税の一部が還付されるものですが、実際にどれくらいの税金が戻ってくるのか、またどのように活用していくのかなど、家をお考えの方は気になるところだと思いますhouse

昨今は共働きのご家庭も多いので、その場合、住宅ローンは二人でお金を借り、名義を夫婦共有とすることで、住宅ローン減税の恩恵を最大限に受けることができます。

また、父母など直系尊属からの援助があれば、その名義や金額によって贈与税の非課税額についても注意が必要です。

制度やその内容、金額等は変わっていきますので、常に最新版のガイドブックを見て確認していきたいと思います。

今回も勉強会の後にテストを行い、35問中、30点という結果でした・・・。

私がたぶん最下位です・・・crying

もっとしっかり勉強して、お客様の質問に答えられるよう頑張ります!!

Dsc_0249

諫早市多良見町モデルハウスでは常時最新版のガイドブックを取り揃えております。

また、資金相談会も随時開催しており、お金のプロから話を聞くこともできます。

ぜひ、多良見町モデルハウスにご来場下さいconfident

|

2017年9月 8日 (金)

インプラス★岡田理恵

こんにちはhappy01『二重サッシ インプラス』をご紹介させていただきます。昨年私の実家をリフォームしたのですが(和室を洋室へ)その際、1Fの窓にインプラスを設置してもらいました。インプラスは今ある窓の内側に、もう一つ窓を取付けて二重サッシにするインナーサッシで、防音と断熱のために考案開発された内窓です。

Image2一年生活してみて、冬場の結露がなくなり暖房の効きも良く、夏場の冷房の効きももちろん良い為、今年2Fにも設置してもらいました。happy01

1504836990428


1504836993320

Image3_2内観色も選べるので、お部屋のイメージも変えることができます。shineそして・・ペットの声も防音でき、良かったです。confident




|

«太陽光発電と電気代 吹本よしみ