2017年11月 6日 (月)

第9回ヤベホーム杯サッカー大会

10月28日(土)・29日(日)・11月3日(金) ヤベホーム杯サッカー大会があり、開会式と表彰式に出席しました。

子供たちの熱戦が繰り広げられ、V・ファーレン長崎が優勝しました。

スポーツ振興と子供達の人間形成などの地域貢献として毎年弊社がスポンサー協力をして行なっている大会です。

サッカーはスポーツの中でも特にチームワークとコミュニケーションが必要で、我々会社経営と共通するものがあり、私の好きなスポーツのひとつです。

優勝:V・ファーレン長崎

1

準優勝:真津山

2


3位:小栗

3_3


4位:アルディート

4

|

2017年11月 4日 (土)

みさかえの園「感謝状贈呈」

11月3日 文化の日 諫早市小長井町にある、みさかえの園むつみの家の「50周年感謝の集い」にお招きいただき「感謝状」の贈呈を受けました。

生前、私の長女が園にお世話になったことがきっかけで、弊社による送迎車の寄付やボランティア活動が評価されたとのことで嬉しく感じました。

ヤベホームを含む4社と中山和子 前理事長含むシスター他4名がそれぞれの活動の功績を紹介されましたが、私の功績など皆様の足元にも及ばなく身に余る「感謝状」でした。

1_2

Img_1848


2_6




3


今後も障がいを持った人達へ少しでも「愛の手」を差し伸べ、地域社会に貢献できる企業へ成長したいと願った秋の「みさかえの園」でした。

|

2017年10月 5日 (木)

「ながさ木住まいの会」発足式

10月3日、長崎県産材住宅の普及で地域貢献を目指す工務店グループ「ながさ木住まいの会」の発足式がありました。

201710051_3


私自身、数年前より計画していたことで実現できとても嬉しく感じております。

同時に県産材住宅団地(いさはや御館の丘 28区画)の販売や10月15日(日)の家づくりフェスタ(大村 木のコトミュージアム)の紹介もさせて頂きました。

来賓の長崎県住宅課,林政課,県森林組合連合会様からの祝いのお言葉もいただき、官民協力体制で県産材の利用拡大と地域活性化に寄与したいと感じた秋の風でした。

201710052_3

詳しくは、

KTNテレビ長崎NCC長崎文化放送NIB長崎国際テレビ長崎新聞

にて紹介されました。クリックすると映像が見れます。

10月15日(日)ながさ木家づくりフェスタチラシ

201710051_2201710052_2

|

2017年8月 3日 (木)

ヤベホーム協力業者会 環境貢献!

先月、対馬市役所にて協力業者会 カーボンオフセット認証式に行ってきました。

5年前より弊社ではガソリン・電気からの排出Co2すべてをオフセットする地球環境貢献を実行してきましたが今回、職人さん・業者さんが、新築現場までの通勤・納入に排出されるガソリンCo2をオフセットすることで事業所・現場すべてにおいてCo2排出「ゼロ」の会社となりました。

長崎の森林を守り育ててCo2吸収量を高め地球温暖化防止に貢献できる企業へ成長したいと感じた対馬の夏でした。

1


2


3

|

2017年6月 5日 (月)

30期スタート!

6月1日より、ヤベホーム設立30年目がスタートしました。

思えば諫早でNO.1の愛される住宅会社を目指し、29才で会社設立して30年になります。

よい社員、よい協力業者、そして何より弊社を支持して頂いたお施主様に恵まれ、幸せに感じます。

今後は地域社会にもっと貢献し、「ひとの心を大事にできる -小さくても社会に輝く幸せづくり住宅会社-」を目指し努力したい所存です。

今後とも末永いお付合い宜しくお願いします。

            ヤベホーム㈱ 矢部 福徳

20170605

|

2017年5月 9日 (火)

全国工務店経営ゼミ スタート!

4月~12月まで横浜・名古屋3会場×4回ゼミ 計12回の工務店経営ゼミが横浜でスタートしました。

まだ「半人前」の私に講師の依頼があり、引き受けたものです。

工務店・建材店 経営者約50名の参加で皆さん真剣にメモを取られ、たくさんの質疑があり有意義な4時間でした。

Img_1518


Img_1511

30年前 雲仙市千々石町から縁もゆかりもない諫早でゼロから商売を始めて現在に至るまでの「半人前経営」を話させていただき、自分自身もその時々のお世話になったお客様が蘇り「おかげ様」の心が湧いてきました。

20170509_2

今後全国の工務店が元気になり「小さくても地域社会に輝く工務店」が増えていければと感じた「横浜ゼミ」でした。

|

2017年5月 8日 (月)

やまゆり園 献花

先月26日 東京出張の合間に、相模原障害者施設殺傷事件があった「津久井やまゆり園」に犠牲になられた方々へ、追悼献花に行ってきました。

私の娘も生前、同じような施設(みさかえの園)にお世話になっていたこともあり、他人事でなく事件発生から心を痛めておりました。

Img_1545
正面玄関にて

Img_1532
施設受付にて

26日はちょうど月命日でしたが、献花台もなく入所者の皆さんも各地の施設に移動されており とても寂しく感じました。

Img_1551

元職員 太田 顕 様

Img_1553
H28.7.26事件のあった施設

この施設で35年間勤務されていた太田様に事件のこと、亡くなられた人達のこと、今後どうしていくべきか・・・などなど1時間程 説明を受けました。

太田様は「この事件を風化させてはいけない。障害者あってのこの世が成り立っている」と言われ、私の考えと同じであり 是非この地に「追悼慰霊碑」を早めに建立していただけるよう活動したいとのことでした。

相模湖の新緑の山々に囲まれた春でした。

|

2017年4月20日 (木)

「ヤベホームの森」カーボン・オフセット森林ツアー

平成29年4月16日(日)第6回「ヤベホームの森」カーボン・オフセット森林ツアーを開催しました。年2回の森林ツアーで、弊社で住宅を建てたお施主様・現在建築中のお施主様に参加していただき、実際に木や土などに触れたり、クイズなどをして、森づくりや地球温暖化防止について学んでいただく森林ツアー。今回で6回目、植林としては4回目の開催でした。

前日の雨で足元がぬかるんでいる所もありましたが、子供たちは汚れながらも元気いっぱい楽しそうに植林や丸太切りをしてくれました。

「切ったら植える・育てる」森づくりを体験して地球温暖化防止との関係などを学んで頂いております。

4
伐倒した木に座って記念写真。

5
100本の苗を植林し、標柱を建て記念写真。

森林ツアーの様子がNCC長崎文化放送のニュースで放送されました。

 6cm_3


           

今後も森林整備、地球温暖化防止にさらに取り組んでいきたいと感じた春のヤベホームの森でした。

|

2017年3月11日 (土)

3.11 東日本大震災 午後2時46分

東日本大震災の発生から六年が経過します。

震災により多くの尊い命が失われました。

お亡くなりになられた方々の御冥福と御不明となられている方々の一日も早い発見をお祈りします。 -合掌-

20170311


被災地域の1日も早い復興とたくさんの笑顔が戻りますように-



ヤベホームでは、7年前より阪神・淡路大震災レベル対応の耐震性能を標準にして長期優良住宅仕様でお世話になっております。

Photo

Photo_3

Photo_5

やはり住宅は命と健康を守り、安心・安全を第一に考えなければと思っております。

ヤベホームのこだわり仕様

ー構造材ー  ー断熱材ー  ーダイライト壁ー

ー床材ー  ー内装材ー  ーボロンdeガードー

|

2017年3月 2日 (木)

「かいと君 家」と「そうた君 家」

「かいと君」と「そうた君」はヤベホームで建てていただいたお施主様の長男で、生まれつき体に障害があり、私がいつも気にしている子ども達の中の2人です。

先日大村に住む「かいと君」と長崎に住む「そうた君」に会いに行ってきました。

「かいと君」は いい~顔で私を迎えてくれ、弊社の木の家で心地良く元気にしてました。3才でまだ立てませんが、リハビリで頑張ってるそうで、私の前でもお尻を上げて 立つ練習を見せてくれました。
Img_1339



一方小学生の「そうた君」は私を見るなり「ピコ太郎」のDVDを付け、15分間歌とダンスを披露してくれました。 2年ぶりに会っても私を忘れずにいてくれて嬉しく感じました。

Img_1350



どちらの御両親も祖父母様も「この子が家族の光であり、生きがいです」と言われ、同じ境遇の経験を持つ私としても「かいと君 家」と「そうた君 家」の幸せづくりにご縁をいただき、この上なく喜びを感じた「おうち訪問」でした。

|

«第4回 健康・省エネシンポジウム